名刺について

名刺は「業績アップ」をもたらす

会社員ならば、必要不可欠な「名刺」。
実は、業績がアップするかしないかを作用する大きな「ツール」であることを知っていますか。
では、名刺を受け取る側になって考えてみましょう。
無地の紙に印刷された、会社名と名前などが書かれているものがあったとします。
ちなみに同じ大きさ、同じ書体です。
もうひとつの方は名前は大きく会社名は小さく、分かりやすいように名前にふりがなもあります。
ここで一つ、問いをします。
あなたが受け取ったとき、どちらの印象が良いですか。
少々極端に書きましたが、伝えたいことは理解できたと思います。
つまり、大切なのは「第一印象」です。
では、具体的にどうすれば、「第一印象」を良くすることができるのでしょうか。
まず大事なのが、「読みやすさ」です。
名刺をもらったとき、文字がごちゃごちゃしていて読みづらいと思ったことはないでしょうか。
それが、マイナスポイントにつながるのです。
ですから、基本的に名前は大きくしてみましょう。
次に、「取りやすさ」が大事です。
相手の社名などに触れるのはマナー違反なので、空白を作ってみましょう。
意外と簡単ですよね。
最近では、似顔絵入りのものも見かけるようになりました。
このことを踏まえて、印象に残るような名刺作りにチャレンジしてみたらどうでしょうか。
たった一枚の紙切れであなたの人生は変わります。

Copyright(c) 名刺 All Rights Reserved.